中小企業・小規模事業者のみなさまへ

株式会社ビータイズは、小規模事業者持続化補助金 【一般型】【コロナ特別対応型】の支援(補助金の申請書作成の支援から補助事業の実施まで)を行っております。
ホームページ制作サイトリニューアルECサイトの制作コンテンツ制作マーケティング支援や新型コロナウィルスの影響による非対面型ビジネスモデルへの転換をお考えでしたら、ぜひ小規模事業者持続化補助金を活用をご検討ください。

当社ビータイズでは、面倒な申請書作成の支援から、ただ申請を通すためだけでなく、「今後の事業の発展につながる有効な施策や計画を一緒に考え、計画から補助事業実施まで伴走型で支援」させていただきます。

加えて、今回の小規模事業者持続化補助金に採択されますと、新型コロナウイルス感染防止対策への投資に最大50万円を補助する「事業再開枠」を利用することができ、業種別ガイドラインなどに沿った感染防止対策の経費(例:消毒、マスク、清掃、飛沫対策のアクリル版、換気設備などの費用)の補助を受けることができます。
業種別ガイドラインについてはこちら

小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

※補助金の申請には審査があります。当社にて審査を通すための支援を行っております。

小規模事業者持続化補助金 【コロナ特別対応型】について

今回、新型コロナウィルス感染症対応「特別枠」が用意され、小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援する内容となっております。主な内容は、以下のようになっております。 

  • コロナ対応に関する投資額が1/6以上
  • 遡及適用がある。2月18日以降に発生した経費まで遡れる
  • 概算払いよる即時支給がある
  • 補助上限:100万円 
  • 補助率:A類型2/3、B・C類型 3/4

小規模事業者持続化補助金の補助対象経費

小規模事業者持続化補助金の補助対象経費(1)機械装置等費
事業の遂行に必要な機械装置等の購入に要する経費・・・例えば、高齢者・乳幼児連れ家族の集客力向上のための高齢者向け椅子・ベビーチェア、生産販売拡大のための鍋・オーブン・冷凍冷蔵庫、販路開拓等のための移動販売車両 など
(2)広報費
パンフレット・ポスター・チラシ等を作成するため、および広報媒体等を活用するために支払われる経費
(3)展示会等出展費
新商品等を展示会等に出展または商談会に参加するために要する経費
(4)旅費
事業の遂行に必要な情報収集や各種調査を行うため、および販路開拓(展示会等の会場との往復を含む。)等のための旅費
(5)開発費
新商品の試作品や包装パッケージの試作開発にともなう原材料、設計、デザイン、製造、改良、加工するために支払われる経費
(6)資料購入費
事業遂行に必要不可欠な図書等を購入するために支払われる経費 ※単価が10万円(税込)未満のものに限る 
(7)雑役務費
事業遂行に必要な業務・事務を補助するために補助事業期間中に臨時的に雇い入れた者のアルバイト代、派遣労働者の派遣料、交通費として支払われる経費
(8)借料
事業遂行に直接必要な機器・設備等のリース料・レンタル料として支払われる経費
(9)専門家謝金
事業の遂行に必要な指導・助言を受けるために依頼した専門家等に謝礼として支払われる経費
(10)専門家旅費
事業の遂行に必要な指導・助言等を依頼した専門家等に支払われる旅費
(11)設備処分費
販路開拓の取り組みを行うための作業スペースを拡大する等の目的で、当該事業者自身が所有する死蔵の設備機器等を廃棄・処分する、または借りていた設備機器等を返却する際に修理・原状回復するのに必要な経費
(12)委託費
上記(1)から(11)に該当しない経費で、事業遂行に必要な業務の一部を第三者に委託(委任)するために支払われる経費(市場調査等についてコンサルタント会社等を活用する等、自ら実行することが困難な業務に限る)
(13)外注費
上記(1)から(12)に該当しない経費であって、事業遂行に必要な業務の一部を第三者に外注(請負)するために支払われる経費(店舗の改装等、自ら実行することが困難な業務に限る)・・・例えば、店舗改装・バリアフリー化工事、製造・生産強化のためのガス・水道・排気工事、移動販売等を目的とした車の内装・改造工事 など

補助対象者

小規模事業者及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人が対象となります。

小規模事業者の要件

業種分類従業員(常勤)
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)5人以下   
サービス業のうち宿泊業・娯楽業20人以下
製造業その他20人以下

手続きの期限

手続きの期限は、【一般型】【コロナ特別対応型】共に以下のようになっております。

小規模事業者持続化補助金【一般型】第3回受付締切

締切日2020年10月2日(金)【最終日当日消印有効】  
交付決定日2020年12月頃予定
事業実施期間交付決定通知受領後から2021年7月31日(土)まで

小規模事業者持続化補助金【コロナ特別対応型】第4回受付締切

締切日2020年10月2日(金)【郵送:必着】   
交付決定日調整中
事業実施期間交付決定日(2020年2月18日まで遡及可能)から2021年7月31日(土)まで

ワンストップで申請の支援から補助事業実施までをサポートしております

申請・手続きでお困りでしたら、当社で支援を行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。